FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国における公教育の質の低さを糾弾する

教育は国の根幹である。
教育がしっかりしていなければ、その国の滅亡は目に見えている。
然るに、我が日本政府は良質な教育を日本国民全員に充分に施さず、民間教育機関に丸投げしている状態である。
それはゆとり教育を始めとした一般的な公立学校の教育の質の酷さを見れば明らかなように、私立学校や塾、予備校などを利用しなければ、とうていまともな教育を施すことは出来ない。
しかし、それらの私的教育機関は往々にして高額な教育費を要求する。
よって、低所得者はまともな教育を受けることは出来ず、学歴はおろか、健全なる知的好奇心さえも充分に満たすことが出来ない現状にある。
私はこの現在の日本の教育行政に失望を隠せない。
日本政府は速やかにこの重大事項を解決すべきである。
さもなければ日本国の瓦解はもはや時間の問題である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。